Co.慶応の『コケオ大学』(^^)

Co.慶応 の『コケオ大学』

〜教育理念は「大人一人一人の自己実現を」〜

【歌ネタ王2018準決勝レポート】

どうもお勉強ラッパーCo.慶応です C ^^ o

 

すでに記載済ですが、

2018.8.3(金)に歌ネタ王準決勝がありました。

 

当日は、開放感からそのまま打ち上げていたので

f:id:cokeio:20180803215300j:plain

f:id:cokeio:20180805235951j:plain


レポート的なことを書くことがなかったので少し内容を書いてみようと思う。

 

Co.慶応の出来は!?

僕は一番手だった。

ネタは”聖徳太子ラップ”。

観客のほとんどが、「何が始まったんだ?」感は感じたと思う。w

そりゃそうだよねー。ただでさえトップバッターって緊迫してる空気なのに、全然王道のネタじゃないものが出てきたからねーw

でもそんな中、結構観客があったかかった!

途中にコールアンドレスポンスがあるんだけど、そこらへんでちゃっと答えてくれてマジで感動。

トップバッターでコールアンドレスポンス多めだったので前説感もあった。

ずば抜けてウケたわけでもないけど、悪くもなかったと思う。

ってか僕の持ってる実力的には結構MAXに近い出来でした。

これで落ちたら、もうしょうがないって思えるくらい出し切った。

 

ツイッターでも書いたけど、お笑いナタリーに名前上げてもらった!

トップバッターだから忘れられたかと思ったからそれだけでも嬉しかったですよ!

natalie.mu

他の出演者でウケてたのは!?

自分が終わって、着替えなど終わってからは最後まで他の出演者を見てた。

着替え終わるまでの間は見れなかったので、10組くらいは見れてないですが...

アイロンヘッドさんの次の人から見ることができた。

だからアイロンヘッドさんは見れてないんだけど、笑い声はとても聞こえた♪

そしてなんかやっぱり最初よりは会場がさらにあったまった感じがして、それ以降出てた人基本的にみんな面白く笑い声も絶えなかった印象♪
歌ネタの審査基準は単純に笑い量でなく創造性とかも点数に入ると。

それを踏まえると僕が見た人たちは本当に誰が選ばれても不思議でないくらいみんな受けてた。

印象に残ってるのはやっぱり「どぶろっく」さんの安定感。

歌ネタのお手本みたいですごい参考になった。

ボケ数じゃないんだと。

やっぱ歌もうまかったり違うところで興味がひければ全然見てて楽しかった。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2018/0804/utaneta-sf02_16_fixw_640_hq.jpg

Co.慶応が決勝いけるというプラス思考してみる

出場者の割合からも当然決勝にいける可能性は低いんだけど、ここは前向きに決勝にいけるプラス要素を並べて自分を鼓舞してみようと思う!せっかく準決まで行ったんだから。

  • 映像を使った人が少なかった
    僕以外には過去のチャンピオン「手賀沼ジュン」しか東京会場では映像を使った人がいなかったのでいい意味で他と差別化が図れていると思う。
  • ラップの人も少なかった
    まぁ細かい意味ではラップ風に歌う人は全然たくさんいたけど、ザラップやりますって見せ方したのは東京会場ではこれもコケオのみだった気がした。
  • MBSは「学校へ行こう」と同じTBS系列!
    MBSこと毎日放送はTBS系列!これは僕がほぼデビューした「学校へ行こう」と同じ!そしたら決勝のあおりV作ったりするとき過去の映像使用しやすんじゃないかと!w 勝手に妄想しすぎかな!?^^;
    まぁでもここは妄想のコーナーだからいいじゃん!

 

とまぁこんなとこ!

決勝進出者発表まで期待して待ちます!

どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします!