Co.慶応の『コケオ大学』(^^)

Co.慶応 の『コケオ大学』

〜教育理念は「大人一人一人の自己実現を」〜

【実話】Apple Pay CM作ってました。

どうもお勉強ラッパーCo.慶応です。

 

今年もこのシーズンが来ましたね!

Appleの新作発表!

f:id:cokeio:20180914193301j:image

 

実は自分、サラリーマン時代は広告の部署にてCM制作にも絡んでて、ここ数年以内に流れてるApple Pay CM制作に携わってた。

 

だから、当然のこの発表がされると!

「おっ!また今年もこのシーズンが来たか!」って感じになる(≧∇≦)

 

ここから、iPhone端末やApple PayのCMがガンガン流れるようになるねー!

 

 

 

ご存知、サラリーマンは今年5月末で辞めてる。

 

 

ので、色々な縛りはなくなったので、ここでは心置きなく1ユーザーとして僕自身のiPhoneに対する考えを記載したいと思う。

 

 

僕がiPhoneを使い始めたのはiPhone3Gから。

理由は、スマホで音楽作りたい&地図を使いたかった(自分の位置が出て分かりやすい)から。

 

初めて変えた時の驚きはマジで忘れない。

「番号のボタンがなく」タッチパネルってのに驚き。さらに「フリック入力」にも驚愕!前より打ちやすくなってるじゃん!まさに革命だったと思う。今までの日本の携帯(ガラケー)の常識を打ち壊した。

 

この感動が生まれた理由をみなさんご存知だろうか?

 

笑いや感動など、人の心を動かす際はいつも同じ。

 

 

“振り幅”

 

ガラケー を使っていた状態から iPhone に変わったその振り幅が大きな感動に繋がった。

※脱線するけど、お笑いも同じ。フリと落ちの差が大きいほど 面白さにつながる。

 

この差を常に生まないと同じような感動は起きない。そういう意味ではその後iPhoneでのTouch IDとかでもある程度感動したけど、どんどんどんどんその感動の幅は小さくなって来たのが正直な印象。

 

 

そして今回に限ってはもう、値段も高くなりすぎちゃったし、“振り幅”が小さくて感動が小さい。

 

 

毎年同じだけの進化をしないといけないのは本当に難しいと思うけど、でもそーしないと感動は生まれないので、そこは引き続き頑張ってもらうしかない!

 

 

別にiPhoneに限らなくてもいいので!

 

 

iPhone3GからのヘビーAppleユーザーの声です。MacBookも使い倒してます!

 

 

そういう意味では最近、Amazonの仕掛け方がワクワクしすぎる。アレクサしかり、Amazon GOしかり、ドローンしかり。。。

 

 

僕も負けじと“振り幅”を考えていいモン作ってやる!やり方だけの知識ついて、自分の作品ではちゃんとできてないダサいやつを早く脱します!

 

 

よろしくです!!!!