Co.慶応の『コケオ大学』(^^)

Co.慶応 の『コケオ大学』

〜教育理念は「大人一人一人の自己実現を」〜

Q.雷での年間死傷者?また回避方法は?

どうもお勉強ラッパーCo.慶応です。

このブログは現在、日々勉強をテーマにしています。

そんな中、今日は僕の住む東京では大規模な落雷があったので雷について気になって調べてみた。

https://i.gzn.jp/img/2017/08/25/lightning-strike-5meter-away/00_m.jpg

 

本日の東京では午後2時くらいからめちゃめちゃうるさい音で雷注意報!

 

個人的には結構、雷、台風、地震などは皆さんほどびびっていない自信がある。

 

その理由は、死傷者数に注目して判断してるからだと思う。

 

地震は規模が大きいとそれは大変でと思うけど、震度2〜3で死ぬってイメージが湧かないから、ゆっくり揺れ始めるほとんどの地震は「あぁ地震かぁ」くらいしか思わなくなってる。本当にヤバイ時の地震ってP波とS波の時差がないから一気に激しい縦揺れみたいになるでしょー。
P波とS波を簡単に説明すると

 

台風も危険だと思うけど、毎回大量の死傷者が出る印象はない。
どっちかという危険というか交通機関に影響が出て、帰りが遅くなるくらいの影響がほとんどじゃない?それなのに会社員時代は毎回大げさに対応されてたねー。毎日が平凡すぎてそういうレベルの非日常でも楽しんじゃってるおじさんたちに僕には見えました。(小声)

 

そして、
雷について調べたところ、

地球上では毎秒約100回、毎日約860万回もの落雷が起こっていると推定されている。

wikipedia

 

さてでは問題。

Q.雷での年間死傷者?(日本)

 

 

 

 

A.年平均20人と。その内の30%が死亡とのことなので、6〜7人くらい?

 

 

みなさんがどう捉えるかは分からないけど、僕からしたらとても低い確率のように思う。何気なく、道路走ってる自動車の方がよっぽど危ないわ。
交通事故に遭う可能性の方がよっぽど高い。

 

まぁそれでも雷が自分に落ちるのでは!?と恐怖を感じるあなた!

こちらが回避方法。

比較的安全な場所は!

●鉄筋コンクリート建築

●自動車(オープンカーは不可)

●バス、列車の内部

 

逆によく聞くのは切り開けた下記のような場所は危険

●ゴルフ場

●グランド

●野外プール

 

なので、最低限この知識くらい身につけておけば十分すぎるくらい安全かと。

 

とりあえず物事考え方次第。

考え方によって、本当に結果が違うなら深く考えていいけどそうじゃないものは「大丈夫」って思って適当に流しちゃった方が精神的にも健康。

少しでもそういう人が増えますように。

 

ただ一つだけ!

「雷こわいよ〜」って女の子が言うのは可愛いので継続希望。よろしく!

 

 

-----------------------------------------------------------

《直近ライブ・イベントなど》

ワタナベエンターテイメント事務所ライブ(お笑い)
NEWCOMER! コントNIGHT
日程:2018年8月16日(木)
場所: 表参道GROUND
※表参道駅徒歩1分
時間:18:30 開場 / 19:00開演

www.omotesando-ground.jp

ご予約はこちらまで!

cokeio.rap@gmail.com

 


歴タメLIVE

日程:2018年9月8(土)、9日(日)
場所: 六本木EXシアター
※こっちはすごい人気のようで、チケットもう無いようです。。。参加の告知だけとさせていただきます。

mottorekishi.com