Co.慶応の『コケオ大学』(^^)

Co.慶応 の『コケオ大学』

〜教育理念は「大人一人一人の自己実現を」〜

Q.ルビンの壺って知ってますか?

どうもお勉強ラッパーCo.慶応です!

今日は4月から勉強をしているキャリアコンサルタントの講座で面白い話があったので共有!

Q.みなさん、ルビンの壺知ってますかー?

A.答えはこちら↓

f:id:cokeio:20180417233728p:plain

1915年頃にデンマーク心理学者エドガー・ルビンが考案した多義図形

※wikipedia

心理学者が考えてたんですねー。

これあなたは何に見えましたか?

そう壺にも見えるけど、黒い部分だけにフォーカスすると2人の人にも見えますね!

まぁ知ってる方も多いと思うけど!

でも僕がパンチラインを感じたのはこれをうけての講師の発言!

 

「壺にも見えるけど、人にも見えますねー。でも同時にその2つは見えないんですねー。」

 

確かに!これは同時に2つの見方をすることができない点がポイントだったんです!

見方を変えなければ2通りの見方ができないんです!

全く同じ絵にも関わらず!

 

少し大げさに言ってるけど、こういうことって結構ありません?

別に周りの環境は変わっていないけど自分がポジティブな見方するだけで悩みは何だったんだろうとか。こう見たら(考えたら)全然違ったものが見えてきたとか。

 

とまぁ考えたらやっぱり人、一人一人の考え方ってすごい重要ってことがわかりました。改めて。今の環境が恵まれているか?とか人生楽しんでいるか?とか周りと比べて劣っているか?とか色々考えちゃうけど、結論自分の考え方一つでいい方向に変えられる力を僕らは全員持ってる。それを使えるかは別として。

 

ただその見方ができるようにサポートするキャリアコンサルタントの仕事(個人的には学生相手の進路相談員がやりたい)はやりがいがありそうな気がしました!
※色々なことに次々に興味持つから、来年どうなってるか知らないけどw

 

似たような例としてコップ半分の水を「少ない」と見るか「多い」と見るかとかありますねー。

 

やっぱり人間って面白いですよねー。

その人間をお勉強ラップの面からもより楽しさを提供できる日々頑張ります!

 

 

図形の面積ラップの動画作ってたけど、全然終わらなかったから今日はこの話題のみとなります!明日は作業色々進みますように!

 

 

連日告知ですが、5月4日のゴールデンウィークは小田原でお待ちしてますよー♪

そこでも初披露のかっこいいラップが歌えそうです!

ではっ!!

f:id:cokeio:20180412195712j:plain